2007年09月12日

着物はタンスの肥やし!・・て?「生ゴミですか?」

着物が「タンスの肥やし」と言われるのは、
娘が嫁いだ先で肩身の狭い思いをしない様に、
親は無理をしてでもタンスに一杯の着物を入れて持たせた時代の「親心」です。

「辛いときはタンスの着物を出して初心を忘れず頑張りなさい。」
「生活が苦しい時は着物を売ってしのぎなさい。」

「タンスに詰まった着物は、娘の幸せを育てる為に、親が持たせた肥やしです。」

そんな親の愛情をタンス一杯に持たせてもらった世代の人達が、
親に対する感謝を忘れてしまい。
「タンスの肥やし!タンスの肥やし!」と・・・
生ゴミを扱うように着物を表現する姿は情けなく思います。

「着物がタンスの中で肩身を狭くしています。」
そんな気持ちで着物を扱う人が増えては・・・
古着市場は宝の山になってしまいます。

私は子供達に、着方を覚えるだけで宝の山が目の前に広がると教えています。
弟子1
posted by kiraku at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | タンスの肥やしの意味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする