2016年11月07日

着物と洋服では何が違うの?(^_^;)

日本人のあきこさんにとって、
着物と洋服の違いは何だと思いますか?

「洋服は簡単に着られる!」

「着物は着物教室へ通っても簡単には着られない!」



「洋服は自分の個性を表現する衣服!」

「着物は教えられた通りに着ないと怒られる衣服!」



「洋服は着心地の良いものを選ぶ!」

「着物は着心地の悪い道具と着方を強要される!」



「洋服は自分にあったサイズを選べる!」

「着物は裾をズルズルと引きずるサイズしか無い!」



「洋服はズボンのファスナーが開いていると・・・
 キャー恥ずかしい!」(^^ゞ


「着物は衿の後ろを開けてうなじを見せないと・・・
 ????なぜか注意される!」(T_T)



「洋服はズボンにわざと穴を開けてもカッコイイ!」

「着物は一本のシワがあるだけで肩身が狭い!」



「洋服は晴れ着も普段着も自分のセンスで選べる!」

「着物には親も知らないしきたりがあると言われる!」



「洋服は自分で着るのは着替えと言う!」

「着物は自分で着替えても着付けだと教えられる!」



「洋服は体にそわせて楽に着る衣服!」

「着物は補整を付けて体をドラム缶にして着る衣服!」



「洋服は頭を使わず自然に着られる衣服!」

「着物は頭と道具を駆使しても着られない衣服!」


このブログではこんな単純な疑問を問い掛けながら、
2007年の9月4日から延々と伝え続けているのです。(^^ゞ

ブログを始める前は着物に関わる人達に対しても、
いずれ今の現実になる事を真剣に伝えたのです。

そんな過去を振り返れば入り口は30年前・・・・・ゲッ!
遊びに来ている子共達は生まれていませんでした。\(◎o◎)/!

戦後の着物文化に突然現れた「詐欺師」に、
食い物にされる前の着物文化とは・・・


どんなに辛い時代でも受け継がれた着物を通して、
日本中の人を優しく包み笑顔にした、
エコで無駄の無い和みの衣服だったのです。
(#^.^#))^o^((*^^)v

「着物は洋服よりも簡単に着られる!」

「着物は着こなしで自分の個性を粋に表現する衣服!」

「着物は着心地の良いものを自由に着る!」

「着物は手にした着物サイズで着方を考える!」

「着物は人に言われてうなじを見せるのはイヤ!」

「着物の汚れと破れは受け継がれた思い出を伝える!」

「着物は晴れ着も普段着も自分のセンスで着こなす!」

「着物の着替えを着付けだと教える人などいない!」

「着物は体にそわせて着るから粋になる!」

「着物の着替えに頭と道具を使う人などいない!」



「なんで戦後の着物文化はおかしくなったんですか?」

「一言でいえば詐欺師の嘘がすべて・・・
 笑いが止まらないほどの大金に化けたからです。」(^^ゞ  

「今の着物文化が続く限り・・・
 日本からオレオレ詐欺は無くなりません」(T_T)


また遊びに来て下さいね。(*^_^*)
posted by kiraku at 15:57| 愛知 ☁| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする